この記事は
私が
受け取った未来ヴィジョンについて
お伝えしていきます。

コロナ禍というパラダイムシフトへ

5月に入り
この日本を含め
コロナ禍の裏で
様々なことが動きています。

パラダイムシフトが進み
あっという間に
ニューノーマルといわれるような
新しい生活様式が取り入れられています。

それは
以前のような形で
仕事や学校
そのほか
コミュニケーションや
ライフスタイルまでもが
変化を取り入れて過ごすことを
強要されることです。

以前
アフターコロナの世界を
お伝えしていますが

近未来予想図2・・・アフターコロナの世界「ムーンショット計画」人間とAIの共存

世界の方向は
まさしく
このように舵を切っているように感じますね。

第三次世界大戦から日本分割統治へ

さて
第三次世界大戦が起きて
これから
日本がどのようになっていくのか?

ふとこんなメッセージとして
私のところに
降りてきました。

それが
「日本分割統治と京都遷都と江戸城再建計画」です。

なぜ
日本が分割統治されるのか?

それは
第二次世界大戦へ遡ります。

日本の分割統治計画とは、
第二次世界大戦において、
ドイツが降伏後米・英・ソ・仏4カ国に分割統治されたように、
本土決戦後の日本も北海道・本州・九州・四国を連合国それぞれが統治しようとした計画。

つまり
敗戦した日本をどのように統治するのか?

それを示した計画だったそうです。

その後
ある事情により
日本の分割統治はなくなりました。

敗戦後の日本占領方法について、
アメリカ軍の内部組織で、
さまざまな検討の結果、最終的に以下のような分割統治案が固まったという。

北海道・東北地方は、ソ連統治
関東・中部地方は、アメリカ統治
東京は、アメリカ・ソ連・中国・イギリスの共同管理
関西地区は、アメリカ・中国の共同管理
四国は、中国統治
九州・中国地方は、イギリス統治

これをみて
気づくかたもいるかと思います。

これは
実は
日本にある電力会社とほぼ同じ管轄なのです。

なぜこんな小さな国に
電力会社がたくさんあるのでしょうか・・・?

とても不思議ですね。

311も
東電とアメリカの関係を考えると
なにか
深読みできそうですね。

さて
話は変わりますが
第三次世界大戦は
まさに起きていますよね?

中国、アメリカの覇権対立
そしてロシアとアメリカ
イギリス、ヨーロッパ各国。

日本はその中で
あたりまえですが
アメリカに追従するよう
仕向けられています。

この大戦は
どのような形となるか?

私の感覚では
2015年を機に
まだ今は始まったばかりですが
たんなるミサイル攻撃や空襲のような
人員を割く
過去の大戦とは違い
サイバー空間
宇宙空間での戦闘も
繰り広げられているのが特徴です。

過去のような組織だったものとは違い
いわば小さなチームを
いくつかに分け
そして狡猾に仕掛けていく・・・。

実は
そのような戦い方です。

コロナもまた生物兵器といってよいでしょう。

そして
第三次世界大戦は
とても長く続くといわれています。

ただ
これから起こる
未来の
幾重の災いがあろうとも
この国は
この大戦を生き抜きます。

そのとき
各国が日本の協力を願ってきます。

協力とは名ばかりで
安全な土地を狙ってくるといってもいいかもしれませんね。

日本はよろこんで世界に協力し
差し出すのです。

そのとき
分割統治という名はなく
しかし
各地域に
分散された電力会社は
そのまま残されて
引き継がれていきます。

京都遷都と江戸城再建計画

この部分は
分割統治と同じく
もしくは
その前に起きる出来事なのかもしれません。

2022年
世界中で
大変革を迎えます。

世界では
コロナが
はびこり
多くの命を奪い
生活に困窮していきます。

私の感覚だと
2022年までに?
上皇、上皇后どちらかが亡くなり
そして
イギリスのエリザベス女王の
生前退位が行われるのでは?と感じています。

どちらにしても
この2022年という年は
この上なく
とても刺激的な
大革命の年となります。

インドのサイババは
2022年に生まれ変わって
この世へ再び戻ってくると告げています。

古代には
エジプトにピラミッドの建設で
国家組織の事業計画として
雇用を増やし
経済を支える働きがあったといいます。

2022年あたり
おそらく
京都遷都を掲げ
そして
皇居の跡地に
江戸城を復元することで
国家組織の事業計画として
雇用を増やし
経済を支える働きをするのでは?

そして
この計画で
莫大な費用が掛かりますが
その時に計上する資金について
天皇家の資金を放出するのでは?と思っています。

皇居その他
まず土地として
どのくらいの価値があるか?
ざっと見積もっても
10兆円はくだらないでしょう。

京都遷都となれば
京都とその周辺の経済効果も大きいですね。

この経済効果をあわせると
まさに
100兆円以上の規模といえるでしょう。

しかしながら
そんなことは可能なのか?

まあ
政府が勝手に
明治に天皇を江戸に越させたのですから
京都に戻すことも可能です。

江戸城復元となれば
東京はより一層
経済圏から観光圏へ移行しやすくなります。

そして
日本が実質的に
分割統治されたなら
地域格差があろうとも
それは自治として成り立つことになりますね。

富める地域と
貧しい地域の差は
今もありますが
これから本当に顕著になります。

さて
このヴィジョンが
本当に実現するのでしょうか・・・?

アカデミーメンバー入会無料です。
アカデミーについて

こちらからご登録ください
↓↓↓

これから起きることや
今、大切なこと
シリウスからのメッセージを
メルマガでお伝えしていきます。

メルマガ特典として
メンバー限定メッセージも
ご覧いただけます。

¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい