ネオデジタル時代の到来

アメリカが戦争をしなくなった昨今
世界が危惧しているのが
GFFA率いるアメリカの巨大IT企業です。

世界をみても
Google
YouTube
Instagram
Facebook
Amazon
appleと
巷にあふれるこれらの企業のサービスを
使っていない人を見つけるのが難しいかもしれません。

かつては
国内企業が頑張って
サービスを開発していたはずですが・・・。

悲しいことに
いつの間にか
消え去り
いつの間にか
サービス終了のお知らせが届き
いつの間にか
一択になってしまっていますね。

デジタル機器にいったっては
数年もすれば
PCもスマホも
OSを
アップデートできなくなり
最新のアプリすら動かないことになり
仕事には支障をきたし
友人家族にも連絡取れず
買い物もできず
日常生活すら支障をきたし
日々の生活を送れなくなっています。

「デジタル奴隷」とは

デジタル機器無くして
生活を送ることができない
私たちのことを指しています。

朝から晩まで
スマホやPCをいじって
動かさないのは
寝ている時だけ・・・。

そんな生活を送っていませんか?

「デジタル貧乏」とは

余暇にお金をかけることなく
ネットやゲームは
比較的無料のものが多く
それらを楽しむことをしている
若年層のことを指します。

特に
両親は共働き
もしくは
シングルマザー
シングルファーザー
であるとすると
子どもはおそらく
買い与えられた
スマホやタブレット
PCなどでゲームをして
過ごしていることが多いでしょう。

少し前には
専用のゲーム機が
数万円で売られ
専用のソフトも売られていましたが
今はスマホなど
無料のアプリでゲームを楽しむことができます。

お金を自由に使うことができない家庭であれば
おそらく
無料のスマホゲームで
親のいない時間を潰すことをしているのではないかと思います。

もちろん
子どもに限ったことではなく
大人も同じように
お金をかけずに楽しむことのできる
無料のスマホゲームをしているかもしれません。

富裕層の大切なもの

では
本当の富裕層にとって
一番大切にしていることとは
なんだと思いますか?

それは
人です。

これはどの世界でも共通で
必ず人との交流を大切にしています。

それはなぜか?

それは
人はネットにはない
本物の情報を持っているからです。

何処よりも早く
生きた本物の情報です。

だからこそ
富裕層になればなるほど
デジタルから遠ざかり
人と人の交流を大切にするのです。

無料のスマホゲーム

朝から晩まで
スマホやPCをいじっている日々。

時間は搾取され
気づいたらもう次の日。

今起きていることは何でしょうか??

「デジタル奴隷」と「デジタル貧乏」とは
もうすでに
今ある社会
そう
普段の私たちのことなのです。

アメリカで起きていること

アメリカでは
続々とハードドラッグの解禁が起きています。

大麻についても
続々と解禁されています。
次はNYでは?などと噂されているほどです。

この流れをみていると
まるで戦時中・・・といえます。

コロナ禍となり
ポルノや風俗店などにも規制され
いよいよ本格化している感じがありますね。

日本でも
ビールの酒税を低くしたり
アルコールのパーセント表示をやめて
グラムで表記するなどしていますね。

とても危険なことですが
人々はすでに疲弊していて
娯楽や快楽を求める先に
手にしやすい
依存性のあるものを提供するのは
いつの世も同じことです。

ネオデジタル時代到来とは
目に見える犯罪が少なくなった代わりに
個人情報の流出やSNSなどの誹謗中傷
隠ぺいや詐欺などの犯罪など
個人が犯罪にさらされることや
正常な判断をすることすら
許されない世界になっていくということです。

デジタル時代をどう生き抜くか?

自己責任の流れは
これから急加速していきます。

個人で守るために
あらゆるセキュリティーをしていくこは
スタンダードになっていきます。

ここで書いたように
ワクチンパスポートまで
今現在きていますね。

【アフターコロナ】免疫パスポート(ワクチンパスポート)とデジタル証明、デジタル通貨と経済のグレートリセット

次の段階で
自分の個人情報を
相手に見せることが
普通の世界になっていきます。

「信用」ということが
このデジタル時代では
なによりも大事になっていきます。

学歴はもちろん
婚姻歴
病歴、手術歴・・・
犯罪歴などなど
あらゆる情報を
相手は瞬時に知ることができます。

デジタルタトゥーといいますが
自分は何を考え
何を発信したか?
そのすべては記録されています。

SNSの誹謗中傷で実際に逮捕されています。

それだけでは止まりません。

どんな趣向があり
犯罪傾向があるのかなども
記録に残されているでしょう。

友人関係で
些細なことで
自分は犯罪に巻き込まれる時代になっていきます。

「デジタル信用屋」などの言われるような職種が
出てくるかもしれませんね。

このブログをお読みの方は
きっと
自己管理などもされていると思いますが
そのうえで
ぜひしていたほうがいいのが
自分軸を置くことです。

時代に流されずに
しっかりと
自分の軸を置くこと
そう思うだけでも違います。

それには
心身ともの健康を心がけることです。

健康は何よりの宝です。

お酒やたばこなどの
依存性がある嗜好品は控え
それらに頼らずに
心身を健康に保つことが
とても大切です。

これからいよいよ
デジタルから離れることは
現代人には難しいことになっていくでしょう。

だからこそ
離れることの大切さも
十分に理解していくことが大事です。

朝起き
運動や散歩をすることでもいいですし
瞑想もいいと思います。

自分軸をなくさない生き方を
今からでも
ぜひ構築してくださいね。

これから
今以上に衝撃的なことが起きるでしょう。

そのとき
自分軸の中に生きているか
それとも
そうではないかは
大きな分かれ目となります。

何かに迷ったら
ぜひ
このブログを読んでください。

シリウスアルケミーでも
たくさんメッセージを発信していますので
ぜひ読んでみてください。

「シリウスアルケミー」について
「アカデミー」や「セミナー」について
お申込みお問い合わせはこちらまで