「人口削減計画」について

「人口削減計画」
そのような言葉を
聞いたことがあるかもしれません。

「人口削減計画」とは
世界的な秘密結社が
膨れ上がった人口を
調整して
世界政府の実現をする。

真実であるか
そうでないか・・・
いずれにしても
世界は
一つの計画へ向かっていますね。

「新型コロナウイルス」の意味とは

世界的にみても
「新型コロナウイルス」が
猛威を振るっていますね。

これについては
私は
ある日
天界からメッセージを得ていました。

それは
ある国の研究機関で
意図的に作られたものであり
とある時
持ち出されたもの・・・
であるようなのです。
(それはもちろん中国でも日本でも米国でもありません。)


イルミナティ・カードの「Lab Explosion 研究所爆発」

生物兵器か?
それとも
実験として
作られたウィルスなのか??

それはわかりません。
ただ
とても厄介な代物であるといえそうです。

しかも
これは
最初
毒性を弱めたところで
爆発的に広がっていき
そして
転移を繰り返したところで
変異していき
毒性を強めていくというもの。

初期段階では
発症率
致死率が低いため
潜伏的な
キャリアは
多く発生して
どんどんと広がっていきます。

もし
致死率が高いなら
広がりにくいからです。

子どもが重症化しにくいと
指摘があるようですが
これは
いずれ遺伝的な部位に
問題が起きてくるようなのです。

人口削減のため
ばらまかれたものなのか
それとも・・・?

「新型コロナウイルス」とナノテク

いずれにしても
このウイルス開発は
ナノテクノロジーが
関係しているのでは?と感じています。
以下
ウィキペディアより

ナノテクノロジーとは
ナノテクノロジー (nanotechnology) は、物質をナノメートル (nm, 1 nm = 10−9 m)の領域すなわち原子や分子のスケールにおいて、自在に制御する技術のことである。ナノテクと略される。そのようなスケールで新素材を開発したり、そのようなスケールのデバイスを開発する。

ナノテクノロジーの人体や環境への影響
最近開発されたナノ粒子製品のいくつかが思いがけない結果を生む可能性もある。例えば、消臭靴下に使われている銀のナノ粒子が洗濯によって環境にばらまかれていることが判明し、それによって悪影響がある可能性も指摘されている。銀のナノ粒子は制菌作用があるため、廃棄物処理場や農場などの有機物の分解に役立っている菌を殺す可能性があるという。

ロチェスター大学での研究で、ネズミがナノ粒子を吸い込むと脳と肺に蓄積され、炎症やストレス反応を引き起こすことが判明した。中国の研究では、無毛マウスをナノ粒子にさらすと皮膚の老化が早まるという結果が報告されている。

UCLAでの2年間の研究によれば、ネズミのDNAが二酸化チタンのナノ粒子でダメージを受けることが示され、「ガン、心臓病、神経系疾患、老化など、人間にとっても死の危険性を増す可能性がある」とした。

ナノマシン問題
自己複製するナノマシンが暴走した場合には増殖が止まらなくなる可能性が懸念され、ナノマシンは幾何級数的に個体数を増やすことによって数時間のうちに地球全体がナノマシンの塊である「グレイ・グー(Grey goo)」に変化してしまうとされている。

パンデミックと株価暴落は太陽の無黒点時代

いずれにしても
今回のような
パンデミックと
世界的な株価暴落は
しばらく続いている
太陽の無黒点によるものです。

太陽活動の低下を
最近指摘されていて
ここ数年は
まれにみる活動の低下をしています。

特に太陽活動の最も低い年は
2019年といわれていました。

周期的に
無黒点の時代があるのですが
それに今回も一致しています。

この太陽活動と
不思議な合致をしている出来事は
人為的なものだけではく
計り知れない
人知を超えた部分で
宇宙的な意図も感じます。

まとめ・・・これから来る新しい時代

「アジェンダ21」の中では
このように語られています。

環境に対して、
人間社会が影響を及ぼしているどの地域においても、
国連をはじめ政府と大組織による、
地球規模、国家規模、
地域規模の包括的な実施計画が行われることになります。

今回の新型コロナウィルスで
中国の大部分の年の大気汚染が
緩和されていると報道されています。

経済活動をしなければ
環境破壊が進まないということでしょうか?


さらに
「ジョージア・ガイドストーン」という
アメリカのジョージア州エルバートに建てられた
不思議な石板があります。
8カ国(英語、スペイン語、スワヒリ語、
ヒンディー語、ヘブライ語、アラビア語、
中国語、ロシア語)の言語で
このように「10のガイドライン」が刻まれています。

1. 大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する
2. 健康性と多様性の向上で、再産を知性のうちに導く
3. 新しい生きた言葉で人類を団結させる
4. 熱情・信仰・伝統・そして万物を、沈着なる理性で統制する
5. 公正な法律と正義の法廷で、人々と国家を保護する
6. 外部との紛争は世界法廷が解決するよう、総ての国家を内部から規定する
7. 狭量な法律や無駄な役人を廃す
8. 社会的義務で個人的権利の平衡をとる
9. 無限の調和を求める真・美・愛を賛える
10.地球の癌にならない――自然の為の余地を残すこと――自然の為の余地を残すこと

地球環境のために
新しい秩序が
まさに新しい時代に
必要となっていくのであれば
もしかしたら
このようなものなのかもしれません。

いずれにしても
パラダムシフトは
起きているのです。

アカデミーメンバー入会無料です。
アカデミーについて

こちらからご登録ください
↓↓↓

これから起きることや
今、大切なこと
シリウスからのメッセージを
メルマガでお伝えしていきます。

メルマガ特典として
メンバー限定メッセージも
ご覧いただけます。

¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい