9月から変化は加速していきます

8/28
安倍首相が辞任表明なされました。

この時
宇宙の流れを感じていたので
かなり前から
この発表をされるタイミングをみていたと思います。

振り返ると
6,7月は
一か月以上の
長雨で各地でも水害が重なりました。

7/21
蟹座の新月となり
大いなる浄化があり
ここで
実は
宇宙レベルで
ターニングポイントとなる
エネルギーが沸き起こっていたのです。

この新月では
このようにメッセージを発信していました。

「新しい自分」

今までの準備をしてきたことが
順調にスタートしていきます。
もしあなたの中で準備が足りないのならば
はっきりとした形になるのは先ですが
形がみえてくるはずです。

そのようにお伝えしましたね。
あなたの身のまわりや
あなた自身は変化を感じているはずです。

世間を観ても
身のまわりを観ても
驚くほどの変化を感じているはずです。

もしかしたら
あなたはたくさんのものを失い
そして
たくさんのものから少し距離を置くことがあったかもしれません。
学びがあり
そして
受け入れた自分の気持ち、想いがあったかもしれません。

こうでなければいけないという
強い想いから離れて
あなたは今少し自分らしさを感じているかもしれません。

新しい自分を受け入れてください。
あなたは今
まったく新しい自分へと
生まれ変わろうとしているのです。
さあ、
あなたの今は何色でしょうか?

おそらく
私はこの時点で
安倍首相の辞任は動いていたと感じています。

大転換点への新たなるポイント

今の日本を見ると
いろんな評価はありますが
彼としては歴任最長となり
任務は全うされたのでしょうね。

歴史の転換点「天皇と北朝鮮」20200426

ちなみに
彼は乙女座なので
地のサインとなります。

そして
ちょうど9月は乙女座となります。

今は
山羊座に土星木星冥王星が
トリプルコンジャンクションしていて
最後の地のサインの時代として
表現されています。

9/2に
魚座の満月で
菅氏が出馬を表明されました。

天体図から
このタイミングを見ると
地のサインでアスペクトがあり
魚座に海王星が入っていること
そして牡羊座に火星が入っていることで
次の時代への引き渡しという
重大な局面だということを
引き出していました。

それはどういうことかというと
地のサインから
風のサインへの転換点であるということです。

さて
アメリカ大統領選は11月ですが
およそトランプ大統領の再選と感じています。

なぜなら
彼は水瓶座と同じ風のサインである
双子座なのです。

風のサインの意味は
世界の橋渡しとなること。
AI、ITをこの世界に張り巡らせ
個人の力を押し上げることになります。

つまり
こういう世界です。

近未来予想図2・・・アフターコロナの世界「ムーンショット計画」人間とAIの共存

総裁選2020の予想

総裁選に
出馬表明されている方を見ていくと
とても面白いですよね。

今の世界が手に取るように感じられます。

簡単に占術で診ていくと
岸田文雄氏は獅子座。
エネルギッシュで有言実行の方。
まさに
将軍タイプです。
なので
どちらかというと
安倍首相の対極に位置する感じの方ですね。

菅義偉氏は射手座。
火のサインの方ですが
ホロスコープでみると
特に気になるのが
太陽と水星のコンジャンクション。
温和なイメージは
表だけで
実は男らしく
頭の切れる影のフィクサータイプです。
長年、
官房長官をなされていたというのも
頷けます。

石破茂氏は
実は
風のサインの水瓶座。
感情に流されず
結果を急がないところは
見た目のままですね。
そして
誤解を生む言動から
すぐに芽が出ない
苦労される宿命があります。
ただ
この三人の中でも
抜群の天才肌ですね。

3人の候補者ですが
コロナ対応を迫られている状況ですので
今回の総裁選は出来レースとなります。

菅氏がリードと報道されているようですが
もしも
このまま菅氏が当選したとしても
この政権は長くは続きません。

いずれにしても
11月までには
解散総選挙となります。

今年
重大な転換点となる
2020年12月22日。
水瓶座のグレートコンジャンクションとなり
山羊座のトリプルコンジャンクションから
移り変わります。

これは
本格的な水瓶座の時代
”アクエリアスエイジ”の到来といえます。

つまりは
ここでお伝えしている
スーパーシティ時代の到来です。

スーパーシティー構想と大阪万博2025とSDGS。すべてはスーパーアプリとなる。私たち未来の宇宙移住計画ために

私の感じるところでは
実質的には
2020年12月22日
地から風のサインへ転換するため
ここで石破氏が新内閣を発足するのが
綺麗な納まり方なのでは?と感じています。

しかも
彼のスローガンは
”グレートリセット”ですから・・・!

世界をみても・・・

世界のトップはどうでしょう。

ちなみに
ロシアのプーチン大統領は天秤座
中国の習近平国家主席は双子座で
二人とも実は風のサインの方です。

習近平氏になってからの中国は
目を見張るほどの
近代ハイテク国家となっているのをみても
すでに
本格的な水瓶座の時代
”アクエリアスエイジ”へ突入しているのを
感じますね。

そして
隣国
韓国の文在寅大統領は水瓶座。
北朝鮮の金正恩国務委員長は山羊座。
ナンバー2となる金与正氏は天秤座。

ここでも
風のサインと地のサインが現れます。

ずっとお伝えしているように
北朝鮮と韓国の統合は
カウントダウンに入っています。

おそらく年内には
金与正氏が正式な後継者となるのでは?と感じています。

世界は
すでにもう
アクエリアスエイジへと動いています。

テクノロジーなくして
この大革命は成し遂げられません。

AI、IOT、5Gの技術は
全世界に連携していくものです。

今は中国とアメリカの
覇権争いのようにみえますが
勝負はついているも同然なのです。

このあたりはについては
また改めて記事にいたします。

地から風のサインに移った時代を振り返ると

ちなみに
グレートコンジャンクションにより
地から風のサインに移った時代に
起きたことといえば
ローマ帝国の崩壊と
ゲルマン民族の大移動や
フランス、イギリスの建国
そして
キリスト教の台頭があります。

この風の時代を象徴するのは
社会システムの構造改革がなされていく
大革命です。

物質から
精神の時代へと切り替わるとき
そこにあるのは
自分自身の信念もとても大切です。

2020年 心、精神の時代となっていきます。
2030年 魂の時代へとなっていきます。

これから大切になる
心、精神、魂を
あなたはどのようにとらえていますか?

アカデミーメンバー入会無料です。
アカデミーについて

こちらからご登録ください
↓↓↓

これから起きることや
今、大切なこと
シリウスからのメッセージを
メルマガでお伝えしていきます。

メルマガ特典として
メンバー限定メッセージも
ご覧いただけます。

¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい