5月末
私は龍神様とつながり
荒れ狂うその恐ろしい姿を目の当たりにし
言葉に詰まりました・・・。
(そのあたりのことは「シリウスアルケミー」にてお伝えします。)
https://sirius-alchemy.org

長野の学校のヒマラヤ杉を落雷が直撃

5/25
長野県の高校のシンボルとしてあった
巨大なヒマラヤスギの樹が
落雷を受け倒木し
木っ端みじんとなったのです。

生徒にはけがなどなかったことは幸いでしたが
樹が落雷を受け倒れた時は
地震や地鳴りかと思うほどの音で
ガラスが割れ
火災報知器、非常ベルが鳴り響き
異常な事態だっととのこと。

この「ヒマラヤ杉」というのは
ヒマラヤ山脈原産の
高さ40から50mほどになる巨木です。


実は
ヒンドゥー教において
「ヒマラヤ杉」は聖なる樹木とされ
神々が住む場所とされ
樹には古代からインドの賢者が住んでおり
シヴァ神に祈りを捧げ修行を積んでいた伝承があります。

「ヒマラヤ杉」は
聖なる樹として崇められているです。

インドのタージ・マハル落雷で一部損傷

そして
およそ時を同じくして
5/29には
インドでタージ・マハルが
落雷で損傷というニュースがありました。


タージ・マハルは
ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが
1631年に死去した愛妃ムムターズ・マハルのため
建設した総大理石の墓廟として
世界的にも美しい建築として有名です。

インド・イスラーム文化の代表的建築として
知られています。

そう、ヒンドゥー教は
遺体は火葬され灰は河に流されるため
墓を持つ習慣がないのです。

この建築物は実は
皇帝シャー・ジャハーンが
ヒンドゥー教制圧し
イスラム教国建設のため着手されたのです。

その後、
息子たちの皇位を巡る熾烈な戦いがあり
のちに帝国は敗退し
インドに制圧されていきます。

解体の危機を間逃れ
世界遺産として知られていますが
ここで
ヒンドゥー教との繋がりを感じます。

息子である
第一皇子のダーラー・シコーに
皇位を継がせようとしていた
皇帝シャー・ジャハーンでしたが
彼はヒンドゥーやバラモン教にも
とても理解をしていました。
逆に
敬虔なイスラーム教徒であった
第三皇子のアウラングゼーブの反乱で
王位を失脚し
さらには父である
皇帝シャー・ジャハーンを亡き者にしたのです。

ヒンドゥー教に背くことで
逆にその身を陥れてしまったということでしょう。

ヒンドゥー教のシヴァ神

ヒンドゥー教には
三神一体(トリムールティ)と
よばれる近世の教義では、中心となる3大神がいます。
ブラフマー:宇宙、世界に実存、実在の場を与える神
ヴィシュヌ:宇宙、世界の維持、平安を司る神
シヴァ:宇宙、世界を創造し、その寿命が尽きた時に破壊、破滅を司る神


このシヴァ神は化身となり
チベット仏教など仏教においても信仰されています。

日本では大黒天として有名ですね。

さて
シヴァ神は
創造と破壊の神として
チベットへ行くと
軍神・戦闘神、富貴爵禄の神として祀られています。

この二つの落雷による出来事は
単なる偶然ではなく
これから起きることへの
予兆として私は感じています。

コロナの陰で動いている「小型核爆弾」同時解禁

2月に
すでにアメリカでは
このような発言をしています。

米国防総省は4日、
海軍が潜水艦発射型の小型核兵器を実戦配備したと発表した。
ロシアの小型戦術核の脅威に対抗する措置と位置付けている。

新型の弾頭は、米国にとって数十年ぶりの新型核兵器として、昨年2月に初めて製造

小型核兵器の配備は、トランプ政権が2018年に発表した「核体制の見直し」(NPR)の中で提言した。NPRでは、米国の核兵器の方が不相応に破壊的だという理由で、敵国が米国からの核の報復を恐れることなく、米国に対して小型核兵器を使用できると考えるかもしれないと指摘していた。

そして
6/2
ロシアはこのように発言しています。

私は以前
このようなことを伝えています。

私の”未来ヴィジョン”・・・その2「核戦争」

アセンションが訪れるとともに
聖なる力として
女性性の封印解除が
この世で導かれていったからです。

核の脅威というのは
”男性性”のエネルギーがもたらすものです。

聖なる女性性のエネルギーが高まることは
対をなす
聖なる男性性のエネルギーが高まることになります。

いずれ
この世界で核戦争が起きるでしょう。

コロナのアメリカの暴動は
偽旗作戦として
この核の動きを表に出さないためともいえそうです。

実は
不思議と
フロリダなどの
重要な軍事拠点では
今回の暴動が起きていません。

心配なのは
この核の動きによる
軍事実験が秘密裏に行われていることです。

地下施設を使っているとも思えません。
潜水艦発射型の小型核兵器とあるのは
すでに
この海洋のどこかで演習が行われているとということです。

2017年
日本海側へ
北朝鮮のミサイルが発射されたということで
ここ日本でもJアラートが鳴り響き
核ミサイル訓練をしましたね。

本当にあの時
ミサイルは発射されたのでしょうか?

そして
なぜ
あの時に東北地域を中心にした
訓練など行ったのでしょうか?

すべてのことは
意味なく行われなどしないのです。

3年後につながると感じていましたが
まさかコロナ禍の中で
繋がるとはさすがに参ってしまいますね。

ちなみに
311の時の
福島第一原発事故の際に
実は
UFOがたくさん現れていたのです。

彼らは
核の抑止を地球人に望んでいたといいます。

汚染された空間は歪み
彼らの力を使い
浄化されているといいます。

今、かなりのUFO目撃が多いのは
もしかしたら
核実験の事実を知り
彼らが姿を現しているのかもしれませんね。

シヴァ神は
破壊と創造の神。

それは
人間に
けして恐怖を味わせることでなく
不要なものを手放し
執着を捨て
新たに生まれ変わらせることへ
誘うことなのです。

これから起きることは
何処で起きても不思議ではありません。

パラレルアースでも
結局
同じようなカルマを味わっています。

私たちに今できることは
しっかりと目を開き
すべてを受け止め
何を考え
何を行動するかです。

目の前のことは
つまり
すべて幻想です。

乗り越えられないことなど
ないのです。

身を委ね
そして
魂に生きることを
選択することです。

生まれ変わったとき
あなたは何を想いますか?

これから起きることや
今、大切なこと
シリウスからのメッセージを
メルマガでお伝えしていきます。

メルマガ特典として
メンバー限定メッセージも
ご覧いただけます。

¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい