このところ
なかなかこちらで記事をアップできなかったのですが
ずっと
このところ感じていたことを
アップしてみます。

来年は
2022年という
マスターナンバー22の年。

数秘的にみると
マスターナンバー22とは
すべての終わり
そして
始まりを表します。

12/19
神田沙也加さんの死という
衝撃的な事件がありました。

事故か自殺か・・・。

視てみると
真相というのは
ご本人の中でしかわからないことですが
いまだに魂はこの世の狭間におられます。

いずれにしても
まだ35歳と若く
将来を期待され
活躍さなっていた方ですので
非常に残念でなりません。

魂が成仏なされ
浄化されますように
そして
心よりのご冥福をお祈りいたします。

さて
今年も含め
病気や事故、事件
自死でなくなる方が非常に多いです。

その中で
「スピリチュアルペイン」を考える時が多くなりました。

それはつまり
自分の死にや
家族の死に立ち向かうとき
何を思い何を感じ
魂が浄化されて
向かうべき天国へ行きうことができるのか?ということです。

シリウスアルケミーで伝えている
魂に還ることにも
共通でいえることです。

死はだれにでも訪れる
スピリチュアルな出来事です。

生きていれば
誰しも必ず死を迎えます。

死ぬために生きているのではないですが
死を感じずに生きているのも
本当は不自然なことではありますよね。

日本は特に
死というものを忌み嫌い
汚れや不浄と見なしてしまいます。

お寺はお葬式やお墓参りに行くときに
必要な場所とされていますが
なかなか普段から足を運ぶこともありませんね。

仏教徒でなくても
だれにでも訪れる死について
もっともっと
積極的になってもいいのでは?
2022年は
死のタブーを超える年となりそうです。

このような安楽死のためのマシンも開発されています。

「シリウスアルケミー」について
「アカデミー」や「セミナー」について
お申込みお問い合わせはこちらまで