ビルダーバーグ会議2020中止は本当か?

毎年5,6月頃に必ず行われている
ビルダーバーグ会議ですが
このような情報がありました。

「2020年のビルダーバーグ会議は
キャンセルされた可能性がある。」

さっそく
公式のHPのトップをみると
確かに
以下の文言が・・・。

THE MEETING 2020 IS POSTPONED.

「2020年会議は延期されました。」

さらに
FAQページには

In line with worldwide travel constraints
and prevention efforts the Meeting 2020 has been postponed.

「世界中の旅行の制約と
予防の取り組みに合わせて2020年会議は延期された」

たしかに
新型コロナウィルスの蔓延に伴い
中止を決定せざるを得ない状況です。

もし
本当に
中止になるとしたら
1976年に続き二回目となるようです。

SNS兵器について

実は
昨年
2019年のビルダーバーグ会議から
メディアというメディアに
情報がいっさいアップされないという
状態となっていました。

※やはり検索で
個人の記事が上位にならないように
アップデートされていてます。
こちらの記事も
もしかしたら
消される可能性もあります。
出来れば
こちらのサイトをお気に入りに登録して
ダイレクトにご覧になってください。

そして
会議の開催地は
中立国「スイス」となったわけですが
このメディア対策というのは
どうして起こったのでしょうか?

昨年の議題に上った
このことが影響しているのでは?と
感じています。

<2019年議論の主要なトピック>
1.安定した戦略秩序
2.ヨーロッパの次は?
3.気候変動と持続可能性
4.中国
5.ロシア
6.資本主義の未来
7.ブレクジット
8.人工知能の倫理
9.ソーシャルメディアの武器化
10.宇宙の重要性
11.サイバー脅威

「9.ソーシャルメディアの武器化」とは
物騒な感じがしますが
しかしここ数年で
私たちの生活は一変しましたね。

SNS拡散により
フェイクニュースを信じ込み
誤った正義感から
排他的攻撃ともいえる
危険性を生じています。

真実よりも
フェイクニュースは
「より遠く、より速く、
より深く、より広く伝播する」といわれています。

もし仮に
このSNSを
都合よく動かす力があるとしたら?

2018年には
さまざまな情報が飛び交っていました。

この年から
本格的に情報規制ができ始めたのでは?と感じています。

2019年を境に
一方方向に規制されたとたん
すべては闇へと化していきます。

戦争は人がすることではなく
人の心が侵すこと。

もしかしたら
SNS兵器とは
合法的かつ
心理的なものであるゆえに
とても恐ろしいものなのかもしれませんね。

アカデミーメンバー入会無料です。
アカデミーについて

こちらからご登録ください
↓↓↓
注意!
メンバー登録お申込みいただきましたら
通常2-3日でご返信しております。

ご登録返信メールは
シリウスアルケミー事務局
info★sirius-alchemy.orgからお送りしております。
(★を@に変換してください)

つきまして
お手数ですが念のため
info★sirius-alchemy.orgからの
(★を@に変換してください)
ご登録返信メールのメールアドレスが
届く状態にしていただけらと思います。

もしも2-3日以上経っても
届かないことがありましたら
大変ご迷惑おかけしますが
ご連絡いただければと思います。

これから起きることや
今、大切なこと
シリウスからのメッセージを
メルマガでお伝えしていきます。

メルマガ特典として
メンバー限定メッセージも
ご覧いただけます。

¥366/月(税込) 初月無料!
毎月3日 発行予定です。
↓ぜひご登録下さい